患者様中心のココロのかよう医療を目指して

安心できる空間で信頼できるスタッフと一人一人の患者さんにあった丁寧な医療を心がけてます。
患者さんが「この場所に住んでいてよかった」と笑顔で言ってもらえるようなあったかいクリニックが私たちの目標です。

ゆーすけ先生のkimamaな一言

2018/7/30

当クリニックの看板が変わりました。
青をベースに清涼感があって、とても気に入ってます!
『 清涼 』と言えば、暑い日が続いて、水分補給で、清涼飲料水を飲む方も多いと思いますが糖尿病の自覚のない方が清涼飲料水をとりつづけると、血糖値が上昇し、腹痛・嘔吐・意識障害などの症状を引き起こす恐れがあります。 『 ペットボトル症候群 』と言います。
健康診断で、自分が糖尿病の疑いがある方は、気を付けましょう。

※当クリニックの月極め駐車場が空いております。
ご希望の方は、お問い合わせください。



2018/4/27

4月、5月になると花粉症がでてくる季節ですね。
特に今年は花粉量が多く、例年よりたくさんの方が受診されています。

その対策としては
① 自分のアレルゲンが何かを知る事(病院で検査可能)
② メガネやマスク、手袋をする。
③ 服は。サラサラしたものを身に着ける
④ 家に帰ったらすぐお風呂(花粉を落としましょう)
⑤ 薬の飲み始めは2月頃から(お早めに)
⑥ どうしても毎年ひどい人は、専門施設で舌下免疫療法もやるようです。 (当クリニックではできませんが・・・・・・・。)

花つながりで、今年は桜の散るのが早い!
結局一度も花見には行けませんでした。
まぁ、自分の場合、花を見ずにお酒を飲むだけですが・・・・。
来年は、長く花に咲いてもらって、春を満喫したいですね。
一応、クリニックの前の写真を撮りました。
宜しければ見てください!



2018/2/10

今年はインフルエンザの感染が、例年の倍近くになっているようで、当クリニックにもたくさん来院されていますよ。
そこで『病院に来ると安心だ』と言う患者さんがいますが大きな間違いですよー。
下記の事に注意しましょう!!!

① 感染経路は飛沫感染(インフルエンザウイルスを吸い込む)
  または接触感染(感染者の触ったところを触る)でうつるといわれています。
② 潜伏期間は1日~3日
③ インフルエンザかなと思ったら(発熱があったり)12時間たってから病院に
  行くのが得策です。
④ 48時間以上経つと、今度は特効薬が効きません。
⑤ 解熱後も5日間は、人にうつす可能性があると思って行動(マスク・手洗い・うがい)を!!!

早くあたたかくなるといいですね?
ただ、そうなると花粉症が・・・・・・・。
2017/11/1

みなさん気温の変化が激しい時期になってきましたね。
風邪とかひいてないですか?とか言いつつ自分もすでに2回ほど体調を崩して寝込んでしまいました(汗)
みなさんも風邪をひかないよう、うがい、手洗いをしっかりしましょう。

もうそろそろインフルエンザの流行時期にもなってきます。
その前にぜひワクチン接種をすることをお勧めします。
接種してから効果が出るのは約1~3週間かかりますので、流行し始めてからでは遅いですよー。

インフルエンザにかかると高熱、倦怠感、関節痛、筋肉痛が出てきて、咳、鼻汁、咽頭痛の他、吐き気や下痢などの症状も出てきますので、注意です。

症状が出たら早めに受診・検査して早めに治療薬を開始しましょう。
48時間たっちゃうとインフルエンザ治療薬の効果が弱まりますからね・・・

インフルエンザにかかってしまったら、小さなお子さんや、御高齢の方がいる場合は、近づかないようにし、マスクをしっかりして、感染しないように心がけましょう。
そして、症状が改善しても5~7日間は、インフルエンザウイルスが体内にいると思って、マスク、うがい、手洗いをしてうつらないように心がけるのも大事ですよ!

2017/8/10

夏になってきて、食中毒が増えてくる時期。
①しっかり手洗い ②食物の保存は低温(-15度) ③食べるときは加熱を心がけよう!!
そして冷蔵庫を過信せず、新鮮なうちに食べちゃいましょう!!

また、今年も暑くなりそうなので熱中症に注意しよう。
①こまめな休息 ②水分摂取 ③塩分摂取を心がけよう!!
・・・なってしまったら、涼しい場所に移動させ、衣服を脱がして、首の左右や、わきの下、足の付け根を冷やしましょう。

今年は8/26日に須賀川の花火大会ですよ。
参加する方は、上の事に注意して楽しく過ごしてくださいね。

暑いからといって、エアコンをじかに浴びると夏風邪になりますよ。
喉の痛み、咳、頭痛と腹痛、下痢が出たら夏風邪です。
クリニックに来てください。

自分は暑いから家で、ゴロゴロ・・・・・・・・・・・・・・。

2017/6/6

公式ホームページができて約2ヶ月が過ぎ、ホームページを見て来院される患者さんも増えてきています。ありがとうございます。
ホームページができたのはいいのですが、
かわりに、ウォーターベットのマッサージ機が壊れちゃいました。トホホ・・・
気に入っていた方すみません。

天気・気温の変化がある時期ですので、カゼをひかないよう気をつけてくださいね。

テレビなどでも報じられていますが、アニサキス中毒が増えているようです。
生の魚介類は冷凍や加熱をおすすめします。食後2~3時間して胃の痛みがある時は、内視鏡検査で駆除しなければなりません。
また、アレルギー症状(じん麻疹)がでる人もいます。気をつけましょう。

年に1回の健康診断はみなさん必ず受けましょう!(自分も)

2017/4/1

当院の血液検査は、高精度の機械を導入しており、多くの項目を調べることが出来ます。

鼻から診る内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。
(予約制になりますので、事前にお問い合わせください)

在宅医療も行っておりますので、ご相談ください。

肺炎球菌ワクチンの接種を承っております。
(予約制になりますので、事前にお問い合わせください)

当院では禁煙外来を行っております。禁煙をお考えの方はお気軽にご相談ください。

2017/4/1

公式サイトオープンのお知らせ

日頃は『医療法人 三恵会 春日クリニック』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
本日4月1日(土)、医療法人 三恵会 春日クリニックの公式サイトをオープンいたしました。
こちらの「NEWS」部分では季節ごとの最新情報などを随時更新いたします。各種ページも増えていく予定です。
ぜひご活用ください。

診療時間・担当医師

診療時間
9:00 ~ 12:00春日裕介院長院長春日裕介院長院長
 
春日裕介
13:30 ~ 18:00春日裕介 - 院長春日裕介院長 -
休診日日曜・祝日・火曜午後・土曜午後
※受付は、診療時間終了の30分前までにお願いいたします。
※月曜日・木曜日・土曜日は裕介医師が内視鏡検査を行っております。
※鼻から診る内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。
(予約制になりますので、事前にお問い合わせください)
※火曜日午後(施設)・木曜日は、院長が往診を行っております。
 

診療科目について

春日クリニックでの主な診療科目のご案内

内科

主な症状 高血圧、高脂血症、糖尿病の診断、かぜ症候群、アレルギー、胃腸炎などの診断、治療する診療科です。
また各種健診などを行います。

消化器科

主な症状 消化管(食道・胃・十二指腸・大腸)と肝臓・胆のう・胆管・すい臓などに生じる疾患など腹部の内臓に関わる病気を診断、治療する診療科です。対象:胃潰瘍、膵臓ガン、胆嚢炎、胆管炎、胆嚢ガン、胆管ガン、肝硬変、胆石など。

在宅医療

主な症状 身体的または社会的に通院が困難な方々に対して、ご自宅で診察を受けることができます。 当院では、木曜日に行っており、気軽にご相談ください。

呼吸器科

主な症状 気管、気管支、胸膜、肺、横隔膜など呼吸器にかかわる病気や、喘息などの診断や治療を行います。

禁煙外来

主な症状 タバコをやめたくても、自分の力だけではやめられないという方に対して、禁煙補助薬の処方や治療の経過観察を行っていきます。 条件によっては保険を使って治療ができます。

交通アクセス

〒962-0844 福島県須賀川市東町119-2
★須賀川税務署のすぐ裏手です。
【詳しくはこちら】